源氏物語アカデミー

トップページ

おさそい

過去のアカデミー内容

紫式部顕彰会について

ブログ

お問い合わせ



源氏物語アカデミー


越前市

お誘い

 長徳2年(996)、紫式部は、越前国司に任ぜられた父(藤原為時)に従い、越前へ下向しました。都を離れた紫式部は、北陸路の要衝であったこの越前国府の地(福井県越前市)で、若かりし頃の1年余りを過ごし、後に「源氏物語」を著しています。
 この縁により、昭和63年から越前市で開催されております「源氏物語アカデミー」も、新型コロナウイルス感染症の蔓延により2年間延期となりましたが、今年は感染対策を行い開催させていただくこととなりました。第33回のテーマは「源氏物語と信仰」。このテーマに沿いながら、「源氏物語」の登場人物の行動の根底にはどのような信仰が関与していたかなどを、各講師の先生方にあらゆる側面から解き明かしていただきます。
 また、2日目の現地研修では、大型バスにて武生盆地の北方、王山古墳群の東麓にある舟津神社(鯖江市)を訪れます。神社参拝後は、平安時代の神祇制度などのお話を拝聴し、昼食後、改修なった「紫式部公園」、昨年オープンした「紫ゆかりの館」へご案内します。なお、その夜の宴席は、平安時代の食を感じていただける「紫きぶ御膳」を市内料亭にてご用意いたしておりますので、どうぞお楽しみください。
 源氏物語の精神世界を構築しているとも言われる信仰をテーマに、今年もまた、皆様を感動の世界へ誘う3日間が整いました。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

令和四年 八月吉日

源氏物語アカデミー委員会

源氏物語アカデミー委員会
〒915-0832 福井県越前市高瀬2-3-3 越前市文化センター内 
TEL 0778-23-5057 FAX 0778-21-1975


Copyright (C) 2008 源氏物語アカデミー委員会 All Rights Reserved.